結果が出なかったお子さんに対する接し方

どんなアスリートでも、
結果が出せない事があります。

だからこそ、
結果が出ない中での
ご両親の存在はとても大きいと思ってます。

その存在価値は
スポーツメンタルコーチ以上だと思ってます。

言い換えれば、
ご家族の接し方次第でお子さんは変わると
何ども経験しました。

弊社では、
年に2回だけ資格講座を開催してます。
ここ最近では親御さんに多くご参加して頂いてます。

2ヶ月ちょっとしかない期間で、
ご両親が変わるとお子さんが変わる話を
何人も見てきました。

具体的な言葉の掛け方については
講座内でお伝えしてます。

ただ、
今回このブログを通じて
言葉の掛け方以上に必要な事を綴りたいと思ってます。

それが、
「自分自身が変わる決意を持つ」
になります。

大いにして、
お子さんへの貢献心が強いが故、
与えることには長けている方が多いと思います。

それはそれで素晴らしいのですが、
身近で一緒にしている方の存在はお子さんの習慣すら作ると思ってます。

その一つが、
「口癖」なんです。

普段から弱気な発言が多いお子さんに限って、
ご両親のどちらかが弱気な事があります。

また、
いつも感情的になりやすいお子さんの親も
感情的になりやすい人だったり…

人の性格は「遺伝と環境」で
作られると言われてます。

その中でも、
環境だけはコントロールできる場所なんです。

だからこそ、
自分自身を変えようと思える親御さんのお子さんはとても変化が早いと感じます。

言葉の掛け方、質問の仕方などが流行ってますが、なによりも大事なのは親御さん自身のメンタルを変える事だと思ってます。

ご参考までに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

☆出版のお知らせ☆
 
☆オンラインコミュニティ☆
 
☆講演のお知らせ☆

 

 

 
☆公式YouTube☆
 
☆公式メルマガ☆